静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売|予約ガイド

静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-ボーダーA2

インフォメーション|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売

アクセスマップ全店舗|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-SP1

2019/01/05 - インフォメーション (記事ID:125)

沼津大岡店 リニューアルオープン

1422x918 315kb

東海三菱自動車販売株式会社 沼津大岡店が
リニューアルオープンいたしました!

弊社初の電動ドライブステーションとして生まれ変わります。
(電動ドライブステーションの始動はもう少しお待ちください)

リニューアルオープンフェアといたしまして
1月4日(金)~14日(月・祝日)
お買い得車と楽しいイベントをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

※14日(月・祭日)は沼津大岡店のみ営業いたします。
沼津大岡店は、翌15日(火)を振替え休日とさせていただきます。


2018/12/20 - 新車情報 (記事ID:124)

クロスオーバーSUV『エクリプス クロス』を一部改良して発売

296x214 50.1kb

三菱自動車は、クロスオーバーSUV『エクリプス クロス』の2WD車にアクティブヨーコントロール(AYC *1)を追加するなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて12月13日(木)から販売を開始します。
車両本体のメーカー希望小売価格は2,539,080円~3,107,160円(消費税込)。

『エクリプス クロス』車種サイトはこちら:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/index.html

詳細ページを見る


2018/12/18 - 新車情報 (記事ID:123)

ミラージュ/エクリプス クロス/アウトランダーの特別仕様車「BLACK Edition」を発売

283x667 131kb

三菱自動車は、コンパクトカー『ミラージュ』とクロスオーバーSUV『エクリプス クロス』『アウトランダー』にブラックをアクセントカラーとした特別仕様車「BLACK Edition」を新たに設定し、12月13日(木)から全国の系列販売会社を通じて販売します。
車両本体のメーカー希望小売価格は『ミラージュ』が1,506,600円~1,522,800円、『エクリプス クロス』が2,815,560円~3,128,760円、『アウトランダー』が3,213,540円~3,485,700円。(いずれも消費税込)

「BLACK Edition」のスペシャルサイトはこちら:
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/black_edition/

詳細ページを見る


2018/12/13 - インフォメーション (記事ID:122)

オールラウンドSUV『パジェロ』を一部改良して発売

327x220 70.7kb

~人気オプション装備を標準装備~

三菱自動車は、オールラウンドSUV『パジェロ』に人気オプションを標準装備するなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて10月11日(木)から販売を開始します。
車両本体のメーカー希望小売価格は3,391,200円~4,951,800円(消費税込)。

主な改良内容
「GR」に以下の人気メーカーオプションを標準装備しました。
- プロジェクター式ディスチャージヘッドライト(ロービーム光軸自動調整機構付)
- ヘッドライトウォッシャー
- オートライトコントロール
- 電動格納式リモコンドアミラー(ヒーター/ウインカー/アプローチランプ付)
- LEDポジションランプ&フロントハロゲンフォグランプ(ベゼル一体型)
「GR」に本革巻ステアリングホイール、本革巻A/Tセレクトレバー、本革巻トランスファーレバー&パーキングブレーキレバーを標準装備し、質感を向上しました。
ご要望の多かったルーフレールと電動ロングサンルーフを、パッケージメーカーオプションとし、設定しました(「SUPER EXCEED」「EXCEED」)。

詳細ページを見る


2018/09/07 - 新車情報 (記事ID:121)

コンパクトSUV『RVR』を一部改良

330x628 158.7kb

~予防安全技術「e-Assist」の採用グレードを拡大し、全車に標準装備~

三菱自動車は、コンパクトSUV『RVR』に予防安全技術「e-Assist」を全車標準装備化するなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて9月6日(木)から販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は2,104,920円~2,757,240円(消費税込)。
なお、昨年10月に発売した特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を継続販売します。

1.主な改良内容

予防安全技術「e-Assist」の衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]、車線逸脱警報システム[LDW]、オートマチックハイビーム[AHB]を全車標準装備としました。(「G」、「ACTIVE GEAR」は従来から標準装備)

後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)[BSW/LCA]、後退時車両検知警報システム[RCTA]を全車にメーカーオプション設定しました。

詳細ページを見る


2018/08/24 - 新車情報 (記事ID:120)

プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』を大幅改良

500x400 145.8kb

~PHEVシステムを進化させて発売~

三菱自動車は、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』のプラグインハイブリッドEVシステムを大幅に進化させ、よりEVらしさを増したSUVとして、8月23日(木)から全国の系列販売会社を通じて販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は、3,939,840円~5,090,040円(消費税込み)。

今回の大幅改良では、新設計した駆動用バッテリーとエンジンを搭載し、モーターやジェネレーターの出力を向上させるなど、プラグインハイブリッドEV(PHEV)システムの主要構成部品のうち約9割のコンポーネントを改良し、PHEVシステムを大幅にアップデートしました。それにより、モーター駆動ならではの滑らかでパワフルな加速や高い静粛性を一層向上させて、『アウトランダーPHEV』のユニークな特長である“EVらしさ”を際立たせました。
また、ツインモーター4WDによる車両運動統合制御システム「S-AWC」(SUPER ALL WHEEL CONTROL)に新たに2つのドライブモード(「SNOW」モード、「SPORT」モード)を追加し、より安心で楽しい走りを可能にしました。

詳細ページを見る


2018/08/24 - 新車情報 (記事ID:119)

ミッドサイズSUV『アウトランダー』を一部改良して発売

400x300 88.6kb

ミッドサイズSUV『アウトランダー』の内外装のデザイン変更や質感を向上し、また走行の質感も向上させるなど一部改良を施し8月23日(木)から全国の系列販売会社を通じて販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は、2,668,680円~3,356,100円(消費税込み)。

今回の改良では、ヘッドランプ、バンパーなどのエクステリアデザインの変更と、フロントシートやオーナメントパネルなどのインテリアデザインを変更すると共に、フロアコンソールに後席用のエアコン吹き出し口を追加するなど、質感の向上と快適性を高めました。また、構造用接着剤の塗布により車体剛性を高め、ショックアブソーバーとステアリングギヤを改良し、走行時の質感を向上させ、より上質なSUVへと進化しました。
また、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]と誤発進抑制機能(前進及び後退時)を標準装備とするなど、安全機能を充実させることで、全車「サポカーSワイド」に該当しました。

詳細ページを見る


2018/08/03 - 新車情報 (記事ID:118)

コンパクトミニバン『デリカD:2』『デリカD:2 カスタム』を一部改良

366x582 121.8kb

三菱自動車は、コンパクトミニバン『デリカD:2(ディーツー)』『デリカD:2 カスタム(ディーツーカスタム)』の予防安全性能を向上させ、全車「サポカーSワイド」*1に該当しました。
また、全方位モニター用カメラパッケージを新たに採用するなど一部改良を施し、8月2日(木)から全国の系列販売会社を通じて販売を開始します。
車両本体のメーカー希望小売価格は、1,821,960円~2,299,320円。(いずれも消費税込)

*1・・・
サポカー(セーフティ・サポートカー)は安全運転をサポートする先進技術を搭載したクルマです。
高齢運転者を含めたすべてのドライバーによる交通事故の発生防止・被害軽減対策の一環として、国が推奨する新しい自動車安全コンセプトです。搭載機能に応じて「サポカー」「サポカーS(ベーシック、ベーシック+、ワイド)」に区分されます。

詳細ページを見る


2018/06/08 - 新車情報 (記事ID:117)

軽商用車『ミニキャブトラック』を一部改良

336x212 56.1kb

-誤発進抑制機能(前進・後退時)を全車に標準装備-

三菱自動車は、軽商用車『ミニキャブトラック』に予防安全技術の誤発進抑制機能(前進・後退時)を全車に標準装備し、全国の系列販売会社を通じて6月7日(木)から販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は871,020円~1,227,960円(消費税込)。

詳細ページを見る


2018/05/29 - 新車情報 (記事ID:116)

eKシリーズ一部改良「サポカーSワイド」「サポカーSベーシック+」、『eKスペース』に特別仕様車

348x599 152kb

三菱自動車は、ハイトワゴンタイプの軽自動車『eKワゴン』、『eKカスタム』、スーパーハイトワゴンタイプの軽自動車『eKスペース』の予防安全性能を向上させ、全車「サポカーSワイド」*1または「サポカーSベーシック+」*1としました。さらに、『eKカスタム』に加え、『eKスペース』にもオレンジ色をアクセントカラーとした特別仕様車「ACTIVE GEAR」を設定し、いずれも5月28日(月)から全国の系列販売会社を通じて販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は、『eKワゴン』が1,109,160円~1,580,040円、『eKカスタム』が1,512,000円~1,701,000円、『eKスペース』が1,317,600円~1,977,480円。また、特別仕様車「ACTIVE GEAR」の『eKカスタム』は1,702,080円~1,809,000円、『eKスペース』は1,978,560円~2,085,480円。(いずれも消費税込)
なお、昨年10月に発売し好評を博した特別仕様車「eKシリーズ PLUS Edition(プラス エディション)」も対象車種、グレードを拡大し、継続販売します。

詳細ページを見る


前ページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 (1-10/100) 次ページへ

アクセスマップ全店舗|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-SP10